ライターになる人は多いが、辞める人も一定数いる

ライターと名乗る人は、ここ数年で増えてきました。しかし、ライターの業務がしんどくて活動を辞める人もいるようです。

ライターの活動を辞める原因は、こんな感じだと思います。

  • 報酬が思ったより安い
  • 文章を書くのが苦痛
  • 締め切りに追われるのが辛い
  • 以前の仕事より辛い、やることが多い
  • 修正作業が嫌になった etc

私も当初は、執筆活動のモチベーションは0でした。

しかし、何度も書いているうちに、執筆の楽しさにのめり込みました。

そうなった理由は、執筆を続けたいと思わせてくれる編集者に出会えたからです。

フィードバックをしてくれながらも、応援してくれる編集者に出会えたことは、一番大きかったと思います。

ただ、そうするために自分から行動を起こしました。

イベントに行ったり、SNS上で連絡をしてみたり、あらゆる方法を駆使しました。

自身の行動が人生を変える。

それを意識しながら、明日も執筆に励みたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です